ドコモ光のv6プラス・IPv6 IPoE対応プロバイダおすすめランキング(2019年2月)

ドコモ光のプロバイダ選びも情報がたくさんあり、どれを選んだらいいか迷いますよね?

本ページでは、次世代のインターネット接続方式と言われている、ドコモ光v6プラス及びIPv6IPoE接続に対応したプロバイダのランキングをしています。

ドコモ光のv6プラス対応おすすめプロバイダ

当サイトおすすめのv6プラスに対応したプロバイダです。Wi-Fiルータを無料レンタルできるGMOもしくはぷららを特におすすめします。

\当サイトおすすめのプロバイダ/

ぷらら GMOとくとくBB

ぷらら


高額キャッシュバックがオプション加入不要でWi-Fiルータが無料レンタル。NTT系のビッグプロバイダ。


●V6プラスで高速インターネット

高額キャッシュバック

●Wi-Fiルータ無料レンタル

●セキュリティソフトが2年無料

>>詳細はこちら

GMO


高性能Wi-Fiルータが無料レンタルでき、地域別の速度を公開しているので速さに自信があるプロバイダ。


●V6プラスで高速インターネット

高性能Wi-Fiルータ無料レンタル

●セキュリティソフトが1年無料

●安心の設定サポートが1回無料

>>詳細はこちら


〜大手だから契約も安心〜


GMOは東証一部上場企業
ぷららはNTTのビッグプロバイダ

 

GMOとぷららは国内大手の会社が運営していますので、サポートも含め安心感があります。

ドコモ光のv6プラス・IPv6 IPoE対応おすすめプロバイダランキング


では、おすすめのプロバイダランキングを見ていきましょう!
 

1位 速さにこだわるならココ!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

 

おすすめ度 ★★★★★
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大1300Mbps
キャッシュバック 最大15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
その他 Amazonギフト券プレゼント(dカードGOLD加入特典)
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

 

GMOとくとくBBのおすすめポイント

 

速さに欠かせないv6プラス対応
他プロバイダよりワンランク上のWi-Fiルータ
各地域の速度公開

 

GMOとくとくBBはインターネットの速さに一番こだわったプロバイダです。

 

地域別の速度公開をしている唯一のプロバイダなので、速度への自信がうかがえます。

 

他社が速度867MbpsのWi-Fiルータを採用している中、GMOとくとくBBは1300MbpsのWi-Fiルータを無料レンタルしています。

 

 

 

速度は社内基準をクリアしたものと、設定が不要のWi-Fiルータしか取り扱っていません。


 

キャッシュバック、初回訪問設定、セキュリティソフト無料期間もしっかり提供しています。

 

速さ+充実のサービス内容

 

を満たしたプロバイダです。

 

とにかく速さ優先のプロバイダをお探しなら、GMOとくとくBBが一番のおすすめ。

 

 

2位 NTT系のプロバイダならココ!ぷらら

ぷらら

 

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円(対象者全員)
初回訪問設定
セキュリティソフト 2年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

 

ぷららのおすすめポイント

 

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員15,000円
セキュリティソフト2年無料

 

元々ぷららユーザーは多いはずなので、v6プラス対応を待ち望んだユーザーも多いはず。

 

Wi-Fiルータの性能はGMOに一歩劣るものの、必要にして十分な性能。

 

キャッシュバックが対象者全員15,000円でセキュリティソフトが2年間無料なのがうれしい。

 

Wi-Fiルータを除けば、GMOとくとくBBよりもサービスが充実したプロバイダ。

 

Wi-Fiルータの性能よりもNTT系のプロバイダがいい人におすすめ!

ワイふぃあ

 

 

3位 顧客満足度No1のプロバイダならココ!So-net(ソネット)

ソネット(So-net)

 

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps(※1)
キャッシュバック 15,000円(オプション加入不要)
初回訪問設定 △(※1)
セキュリティソフト 2年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

※1:訪問サポート or Wi-Fiルータ無料のどちらか

 

So-net(ソネット)のおすすめポイント

 

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員15,000円
セキュリティソフト2年無料

 

ソネットはオリコン顧客満足度No1(関東)のプロバイダです。

 

Wi-Fiルータの性能はGMOに一歩劣るものの、必要にして十分な性能。

 

キャッシュバックが対象者全員15,000円でセキュリティソフトが2年間無料なのがうれしい。

 

顧客満足度が特にいいプロバイダをお探しの人におすすめ!

 

 

 

4位 DTIならDTIの特別優待割引が利用できる

DTI

 

おすすめ度 ★★★☆☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps(※1)
キャッシュバック 15,000円(オプション加入不要)
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

 

DTIのおすすめポイント

 

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが新規・転用共にオプション加入不要で15,000円
DTIの特別優待割引が利用可能

 

DTIはDTIの特別優待割引が利用できるようです。

 

Wi-Fiルータの性能はGMOに一歩劣るものの、必要にして十分な性能。

 

キャッシュバックはオプション加入不要で新規・転用ともに15,000円と高額。

 

DTIの特別優待割引を利用したい方におすすめ

 

 

 

5位 NECの老舗プロバイダBIGLOBE

BIGLOBE

 

おすすめ度 ★★★☆☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps(※1)
キャッシュバック 公式サイトなし
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

 

BIGLOBEのおすすめポイント

 

速さに欠かせないv6プラス対応
電話リモートサポートが何回でも無料

 

BIGLOBEは電話リモートサポートが何回もで無料です。
※そもそもインターネットが繋がらないとリモートサポートはできません

 

開通後にインターネットが繋がらない以外のサポートは、ほとんどないです。

 

キャッシュバックが公式サイト経由だとないのが残念な点ですね。

 

どうしてもリモートサポートが必要な方におすすめ

 

キャッシュバック付でBIGLOBEに申し込むなら、下のボタンでお得な代理店へすすむことができます。

 

 

ドコモ光申込による共通の割引や特典

 

下記3点はドコモ光加入による共通のうれしい割引や特典です。

 

  • 新規工事費が無料
  • 全国共通dポイントプレゼント
  • スマホ料金が毎月最大3,500円お得

 

ドコモ光のv6プラス対応プロバイダランキングまとめ

 

あなたが気に入ったプロバイダは見つかりましたか?

 

ランキングについて補足します。

 

ランキング1位〜5位は全てv6プラスに対応したプロバイダです。
※BIGLOBEはIPv6オプションというサービス名ですがしくみは同じです

 

それでは、ランキングにした理由について説明します。

 

【1位】 GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBはv6プラスに対応した高性能Wi-Fiルータを無料レンタルしています。

 

他プロバイダよりも高性能なWi-Fiルータを2種類から選択できる唯一のプロバイダです。

 

 

【2位】 ぷらら

 

GMOとくとくBBよりもWi-Fiルータの性能が劣るので2位にしました。

 

但し、キャッシュバックが対象者全員で、セキュリティソフトも2年間無料なので満足度も高いと思います。

 

【3位】 So-net

 

So-netの場合Wi-Fiルータ無料レンタルもしくは訪問サポートなので2位にしています。

 

ただ、訪問サポートが不要の場合は2位のぷららと差はありません。

 

ぷららと同じでキャッシュバックが15000円はオプション加入不要、セキュリティソフトも2年間無料です。

 

【4位】 DTI

 

DTIもバランスの取れた特典、サービス内容です。

 

ただ、上位3プロバイダに比べると知名度が劣ります。

 

【5位】 BIGLOBE

 

公式サイト経由ではキャッシュバックがないのが残念です。

 

他サービスはDTIと同等です。

 

v6プラスとIPv6 IPoEの違いを知らないと危険!

v6プラスとIPv6 IPoEって少しわかりにくいと思いますが、大きな違いがあります。

 

簡単にいいますと、v6プラスは全てのサイトにおいて従来よりも速い。

 

IPv6 IPoEのみ(v6プラス非対応)はほんの一部のサイトしか速さがでない。

 

表(v6プラスとIPv6 IPoEの違い)

v6プラス
(IPv6 IPoE +IPv6 over IPv4

全てのサイトにおいて高速なインターネットが可能。
IPv6非対応サイトもIPv6 IPoEの道を借りて通信するようなイメージ

IPv6 IPoE 一部のサイト(IPv6対応サイト)しか高速なインターネットができない。

IPv6対応サイトが非常に少ない。

 

ほとんどのサイトがIPv4サイトです。
そのIPv4サイトもv6プラスのレールにのせて通信することにより、速いインターネットができるということなんですね。

 

反面、IPv6 IPoEのみ(v6プラス非対応)はIPv6対応サイトしか速くインターネットができないということです。

 

でも、現時点でIPv6サイトは限られたサイトしかありません。

 

そこで、IPv4サイトも速くインターネットできるようにしたのが、「v6プラス」という技術です。

 

 

同じ速度測定サイトで30Mbps⇒300Mbpsになり、夜中とか400Mbps以上の速度を記録することもあるんですよ。(2017年5月時点)


 

中でも、GMOはドコモ光でv6プラスをいち早く導入し、高性能Wi-Fiルータ無料レンタルも同時に開始しました。
Wi-Fiルータはv6プラス対応ルータです。

 

Wi-Fiルータはv6プラスに対応していないと本来の速度を出すことができません。

 

せっかくv6プラスのの環境でインターネットを使用するなら、高性能Wi-Fiルータを無料レンタルしているGMOとくとくBBはおすすめです。

 

Wi-Fiの速度と安定感が期待できます。

 

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら>>

 

 

ドコモ光の「速い」プロバイダ選びを1から知りたいなら、ドコモ光の速いプロバイダ選びを徹底解説!3つのポイントを参考にして下さい。

トップへ戻る