ぷらら for ドコモ光とぷらら光はどっちを選べばよいか比較

NTT系のプロバイダのひとつ「ぷらら」には、「ドコモ光+ぷらら」と「ぷらら光」とふたつのサービスが存在します。

 

少し混乱しがちとなりますが、実際どちらを選べばいいのでしょうか?

 

あなたが、ドコモの携帯を使っているならどっち?

 

あなたが、ドコモの携帯を使っていないならどっち?

 

このような問題を解決したいと思います。

 

  1. 月額料金はぷらら光の方が安い!
  2. ぷらら光はキャッシュバック金額が高額!
  3. 工事費はどちらも同額
  4. 通信速度の期待値は互角
  5. どちらもWi-Fiルーターの無料レンタルはあります
  6. ドコモユーザーでなければ、ぷらら光
  7. ドコモユーザーなら、ドコモ光+ぷらら

 

 

@月額料金はぷらら光の方が安い!

月額料金を単純に比較すると、ぷらら光の方が安くなっています。
下の表をご覧ください。

プロバイダ 戸建て マンションタイプ
ドコモ光+ぷらら 5,200円 4,000円
ぷらら光 4,800円 3,600円

※料金は税抜きです

 

料金だけ比較すると、ぷらら光の方がお安くなっています。

 

戸建てでも、マンションタイプでも、ぷらら光は400円安いです。

 

実際は、税込み料金を負担することになりますので、440円安いということです。

 

Aぷらら光はキャッシュバック金額が高額

光を申し込むといくらかキャッシュバック(現金が後日あなたの口座に振り込まれる)があるのが普通です。

 

そのキャッシュバック金額は、ぷらら光ですと最大40,000円の高額キャッシュバックとなっています。

 

対して、ドコモ光+ぷららでは、15,000円のキャッシュバック。

 

ただ、ここで注意したいのは、最大40,000円のキャッシュバックを受け取るには、ぷらら光開通と同時に、有料のひかりTVに加入しないといけません。

 

もし、ひかりTVが不要な場合のキャッシュバックは20,000円です。

 

よって、同条件で比較した場合は、ぷらら光の方がキャッシュバック金額は5,000円多いということです。

 

B工事費はどちらも同額

光を開通するには、工事が必要です。

 

戸建ては18,000円、マンションタイプは15,000円です。

 

2020年9月時点では、ぷらら光、ドコモ光+ぷらら光どちらも、工事費は無料となっています。

 

ぷらら光の場合は光工事費割引という表現をしています。

 

工事費無料キャンペーンを実施している月と、してない月があります。
あなたが申し込むときは、公式サイトでかならずチェックして下さい。

 

C通信速度の期待値は互角

ぷらら光も、ドコモ光+ぷららも1Gbpsの回線なので、速度の期待値は変わりません。

 

DどちらもWi-Fiルーターの無料レンタルはあります

Wi-Fiルーターの無料レンタルは、ドコモ光の主要プロバイダでは当たり前のサービスになっています。

 

光回線とWi-Fiルーターを接続することで、自宅ではWi-Fiが使い放題になります。

 

Wi-Fiルーター無料レンタルは、ぷらら光、ドコモ光+ぷらら、どちらでも申し込むことが可能です。

 

Eドコモユーザーなら、ドコモ光+ぷらら

ドコモ携帯を利用しているかたが、ドコモ光+ぷららを利用すると、下表のように携帯代が割引になります。

 

割引金額は「ドコモ光セット割」のところですね。

 

ドコモ光のセット割

 

例えば、スマホの通信量が3GBを超えたら、1000円割引になり、1GBを超えたら500円割引になるということです。

 

逆に、1GBを超えなかったら、割引はありません。

 

自宅にWi-Fiがあって、外出先ではほとんどスマホで通信しなくても、1GBギリギリだと思いますので、ほぼすべての人が最低でも500円割引されます。

 

外出先でもスマホを頻繁に使っていれば、3GBを超えます。

 

そうなると、月額1000円の割引がうけられるということです。

 

もし、家族が4人いれば4000円の割引となります。

 

ぷらら光の方が、月額料金は400円安くても、ドコモ光セット割の方が、割引額が高くなります。

 

よって、ドコモのスマホを使っているなら、ドコモ光+ぷららがお得ということになります。

 

Fドコモユーザーでなければ、ぷらら光

 

ドコモの携帯を使ってない場合は、ドコモ光セット割は適用されませんので、ぷらら光一択です。

 

月額料金は、ぷらら光の方が、ドコモ光+ぷららよりも、400円安いですからね。

まとめ

ドコモ光+ぷららは、ドコモ光セット割が適用されるのが、最大の特徴です。

 

よって、ドコモのスマホを使ってないのであれば、ドコモ光+ぷららに申し込むメリットはありません。

 

よって、月額料金が安い、ぷらら光を選択するのが一般的で、お得です。

 

逆に、ドコモのスマホを使っているのであれば、ドコモ光+ぷららの方が、ぷらら光よりも月額料金が400円高くても、ドコモ光セット割の割引額の方が大きいので、ドコモ光+ぷららを選ぶのがお得です。

 

キャッシュバックの差が、5000円あったとしても、ドコモ光セット割の方は毎月、家族分割引されますので、すぐに5000円の差はなくなるでしょう。

 

もちろん、スマホの通信量が少なくて、割引が適用されない場合はぷらら光の方がお得になる場合もあります。

 

一般的に、スマホのデータ通信量の平均は約7GBという統計結果がでています。

 

この統計結果からみても、ドコモのスマホをお使いであれば、ドコモ光+ぷららを選択した方が、ドコモ光セット割が適用され、お得になるのは間違いありません。

 

ドコモ光+ぷららの公式サイトはこちら

TVGB

注目の特集!

TOPへ