ドコモ光の速いプロバイダ選びを徹底解説!



 

 

ドコモ光に興味があるんですが、遅かったらいやなので、インターネットが速いプロバイダでおすすめはありますか?


 

そうですね、速さを求めるなら、プロバイダ選びは重要です。逆にプロバイダを間違えなければ、快適なインターネットができるということですね。

 

ドコモ光のような光コラボレーションの場合は、プロバイダと契約するだけで光が開通します。光回線を別途NTTに申し込む必要はありません。

 

 

なぜ、プロバイダ選びが重要なのか見ていきましょう。

 

 

ドコモ光の速いプロバイダ選びで重要なポイントは3つあります。

  1. v6プラスに対応(インターネットが速くなる)
  2. Wi-Fiルータが高性能
  3. サービスの充実度

 

それぞれ、まずは簡単に説明します。

 

@v6プラスに対応(インターネットが速くなる)

v6プラスとはインターネットが速くなる新しい技術です。

 

AWi-Fiルータが高性能

Wi-Fiルータが高性能だと、自宅のWi-Fi環境が速く、快適になります。

 

 

Bサービスの充実度

サービス充実度は、インターネットの速さと直接関係はありません。

 

しかし、@Aの内容が同程度の場合は、Bも考慮してプロバイダを選んだ方がお得です。

 

例えば、キャッシュバク金額、セキュリティソフトの無料期間など。

 

速いプロバイダランキング

とりあえず、どんなプロバイダがあるのか、先に見ていきましょう。

 

1位、2位のプロバイダが人気です。特に速さにこだわったプロバイダは、GMOとくとくBBというプロバイダですね。

 

更新情報:2020年2月10日
GMOとくとくBBとぷららを比較

 

\ドコモ光のプロバイダおすすめランキング/

1位 速さにこだわるなら!GMOとくとくBB


GMOとくとくBB

おすすめ度 ★★★★★
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大1733Mbps(他社を圧倒)
キャッシュバック 最大20,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

GMOとくとくBBのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
他プロバイダよりワンランク上のWi-Fiルータ
各地域の速度公開
キャッシュバックが最大20,000円


更新情報:2020年1月
→少し遅くなっていた速度が、2020年では復活して、全国平均が300Mbpsを超えています。実際に僕が速度測定したものを公開しています。

GMOとくとくBBは、速さに一番こだわったプロバイダです。


理由は2つあり、1つ目は全国各地域の速度公開をしていること。2つ目は他社よりも高性能(速い)Wi-Fiルータを無料レンタルしていることです。


GMOとくとくBBの公式サイトから速度公開ページを確認して、納得いく速度であれば、申込をすればよいということですね。


Wi-Fiルータに関しては、他社が867MbpsのWi-Fiルータをメインにレンタルしているのに対して、GMOとくとくBBは1733MbpsのWi-Fiルータを無料レンタルしています。


つまり、どういうことかというと、数値が大きいほどWi-Fi環境が快適になるということです。


 

GMOのWi-Fiルータは社内基準をクリアしたものと、設定が不要のWi-Fiルータしか取り扱っていません。



キャッシュバック、初回訪問設定、セキュリティソフト無料期間もしっかり提供しています。


GMOとくとくBBのキャッシュバックは、オプション未加入だと、他社より少な目の5500円です。


速さ優先のプロバイダ(Wi-Fiも含めて快適にインターネットができる)をお探しなら、全国速度公開をしており、Wi-Fiルータも高性能な、GMOとくとくBBが一番無難ということです。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼

GMOとくとくBBをおすすめする詳細レビューを見る



2位 NTT系のプロバイダならココ!ぷらら


ぷらら


おすすめ度

★★★★★

速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 2年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

ぷららのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員15,000円
セキュリティソフト2年無料


Wi-Fiルータの性能はGMOに一歩劣るものの、867Mbpsの速度に対応しているので、必要にして十分な性能。


なぜ、必要にして十分な性能かというと、



僕が中継で使っているWi-Fiルータは、ぷららの867Mbpsより劣る450Mbpsの性能です。そのWi-Fiルータにつなげても、動画とか全然問題なく見れるからです。



キャッシュバックが対象者全員15,000円。セキュリティソフトが他社より1年長い、2年間無料なのもうれしいポイントです。


ぷららと契約するだけで15,000円のお小遣い(生活費)が増え、セキュリティソフトも2年間買わなくて済むということですね。


Wi-Fiルータを除けば、GMOとくとくBBよりもサービスが充実したプロバイダ。


僕が調査した結果、平均で200Mbpsはでていそうです(あくまでもネット情報)


もう少し詳しく知りたいなら、GMOとくとくBBとぷららの比較記事が参考になります。


Wi-Fiルータの性能よりもNTT系のプロバイダを好む人におすすめ!



ちなみに、GMOと同レベルのWi-Fiルータが欲しくなったら、8000円位で売っています。

▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


3位 NTT系の大手OCN


ocn

おすすめ度 ★★★★★
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,400円
マンション 4,200円

OCNのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
高額の20,000円キャッシュバク
v6アルファ加入で家族も安心

OCNの場合は、v6アルファ(無料)に加入すれば、v6プラス通信に対応することができます。


v6アルファというサービスは、v6プラス通信だけでなく、Wi-Fiルーターを無料レンタルすることも可能。


さらに、子供のインターネット利用を簡単管理、不正通信をブロック、設定も遠隔操作してもらえます。


もともと500円の有料オプションでしたが、ドコモ光は無料でv6アルファへ加入するようになりました!


WEB申込をすれば、キャッシュバックがドコモ光最高額の20,000円です。


キャッシュバックは、NTT-Xストアの対象商品と合わせて購入すると32,000円まで引き上げられます。



たdさ、タイプB型プロバイダなので、他のタイプA型プロバイダよりも月額料金が少し高くなります。



とはいえ、dカードGOLDに加入すれば、15,000円のキャッシュバックが今なら受けとれます。


ここで紹介している他のプロバイダよりも、月額料金が+200円高いですが、それ以上のサービス内容は注目したいところ。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


4位 全国速度公開をはじめたDTI


DTI

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 20,000円(最大)
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

DTIのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員10,000円
全国速度公開

キャッシュバックを最大の20,000円受け取るには「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」に申し込む必要があります。


但し、スカパーに申し込まなくても対象者全員10,000円キャッシュバックが受け取れるのはうれしいですね。


GMOと同じように全国速度公開もはじめました。


あなたの地域のインターネットが速度が速いなら、検討してみるのもいいと思います。


少し残念なのが、エレコム製Wi-Fiルータの評価がイマイチなところ。


実売価格も4,000円台なので、倍の価格がするGMOのWi-Fiルータと比べれば見劣りします。


もちろん、v6プラス対応なので基本的なインターネットは問題なし。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


5位 老舗の富士通系@nifty


nifty

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

@niftyのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが最大20,000円
Wi-Fiルータ無料レンタル

@niftyはドコモ光に加入するだけでキャッシュバックが最大20,000円です。


オプション加入は必要なしで20,000円。このキャッシュバック金額はドコモ光で一番高いプロバイダです。


過去パソコン通信時代に一世風靡した老舗のnifty。


v6プラス対応、Wi-Fiルータ無料レンタル、キャッシュバックと一通り条件は揃っています。


Wi-FiルータはDTIよりも性能がよいものを採用しており、選んでもOKなプロバイダです。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼




 

ドコモ光の速いプロバイダを選ぶ3つのポイント

GMOとくとくBBやぷららは人気プロバイダです。

その人気プロバイダが選ばれている理由として、大きく3つあるのを冒頭です簡単に説明しました。

ここでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

  1. v6プラスに対応したプロバイダを選ぶ
  2. 高性能なWi-Fiルータを無料レンタルしているか
  3. サービスが充実しているか


@:v6プラスに対応したプロバイダを選ぶ

ドコモ光の「速い」プロバイダを選ぶポイントはたった一つだけです。

v6プラスに対応しているか。

 

v6プラスではプロバイダとインターネットの間にあった、混雑するポイントがなくなりました。


従来のインターネット接続は混雑しているポイントがありました

v6プラスなし

v6プラスは混雑しているポイントがなくなりました

v6プラス

v6プラス対応プロバイダだからといって料金は変わりません。
v6プラス対応プロバイダを選ばないと損ということです。

 

ドコモ光の速いプロバイダを選ぶポイントは「v6プラス」対応プロバイダを選ぶという結果になりました。


 プロバイダ v6プラス
GMOとくとくBB
ぷらら
OCN
A社 ×
B社 ×

<まとめ>

  1. ドコモ光の速いプロバイダを選ぶポイント
  2. →v6プラス対応のプロバイダを選ぶ
  3. Wi-Fiルータを無料レンタルしているプロバイダ
  4. 各プロバイダの特典・サービス内容

続いて2番目の「高性能なWi-Fiルータを無料レンタルしているか」をみていきましょう。


続いて2番目の「高性能なWi-Fiルータを無料レンタルしているか」をみていきましょう。

A:高性能なWi-Fiルータを無料レンタルしているか

ドコモ光でもWi-Fiルータを無料レンタルしているプロバイダは数社あります。


 

インターネットを契約したらタダでWi-Fiも使えるということです


 プロバイダ Wi-Fi
GMOとくとくBB 無料
ぷらら 無料
OCN 無料
A社 なし
B社 なし

インターネットの速さにこだわるなら、Wi-Fiルータの性能に注目するのがポイントです。性能がよいWi-Fiルータは下記表をご覧下さい。

<Wi-Fiルータの性能を比較>

プロバイダ 機種 最大速度 実売価格
GMOとくとくBB WSR-2533DHP2 最大1733Mbps 約10,000円
GMOとくとくBB Aterm WG2600HS 最大1733Mbps 約8,500円
GMOとくとくBB WRC-2533GST2 最大1733Mbps 約9,500円
ぷらら WN-PL1167EX 最大867Mbps 約6,000円
OCN OCN専用 最大867Mbps
※GMOとくとくBBは種類のWi-Fiルータを選べます

Wi-Fiルータの性能はGMOとくとくBBが他社を圧倒しているのがわかります。他社のWi-Fiルータも決して性能が悪いわけではありません。無線規格も最新の11acに対応していますので、普段使いで支障がでることはありません。もし、速さにこだわったWi-Fiルータも使いたいなら、GMOとくとくBBに軍配があがります。

 

また、GMOとくとくBBのWi-Fiルータは、設定不要のWi-Fiルータを使用しています。基本的にLANケーブルを挿す、スイッチを確認する、電源を入れる、少し待つ、完了。
それぞれのWi-Fiルータの設定方法は公式サイトに動画が準備されています。


<まとめ>

  1. ドコモ光の速いプロバイダを選ぶポイント
  2. →v6プラス対応のプロバイダを選ぶ
  3. Wi-Fiルータを無料レンタルしているプロバイダ
  4. →数社ある中で性能はGMOとくとくBBが一番
  5. 各プロバイダの特典・サービス内容

続いて3番目の「各プロバイダの特典・サービス内容」をみていきましょう。

B:【ドコモ光】プロバイダのサービス内容

インターネットのプロバイダのサービス内容はほとんど同じです。


  • Wi-Fiルータの無料レンタルをしているか?
  • v6プラスに対応しているか?
  • キャッシュバックはあるか?
  • 初回もしくは1回の訪問設定はあるか?
  • セキュリティソフトの無料期間はあるか?

上記の特典・サービス内容を比較してみました。

<特典・サービス内容比較>

 プロバイダ Wi-Fi v6 CB
GMOとくとくBB 無料 1
ぷらら 無料 2
OCN 無料 1
A社 × × × 1
B社 × × × × 1

表の意味
WiFi Wi-Fi無料レンタル
v6 v6プラス対応
CB キャッシュバック
無料の初回訪問設定サポート
セキュリティソフトが無料で使える期間(年)

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分類されます。下記表ではOCN社がタイプBプロバイダです。

<各プロバイダの料金比較>

 プロバイダ マンション 戸建て 
GMO 4,000円 5,200円
ぷらら 4,000円 5,200円
OCN 4,200円 5,400円
A社 4,000円 5,200円
B社 4,000円 5,200円

 

ドコモ光なので、別途スマホ料金が割引されます。
ドコモ光にすることで、月々の負担が減るという事ですね。


ドコモ光の料金については「ドコモ光にするとスマホ料金が割引に!毎月自動で割引されるしくみ」を参考にして下さい。

<まとめ>

  1. ドコモ光の速いプロバイダを選ぶポイント
  2. →v6プラス対応のプロバイダを選ぶ
  3. Wi-Fiルータを無料レンタルしているプロバイダ
  4. →数社ある中で性能はGMOとくとくBBが一番
  5. 各プロバイダの特典・サービス内容
  6. →大手プロバイダのサービス内容に差はほぼない

 

ドコモ光の速いプロバイダを選ぶポイントがわかったところで、おすすめのプロバイダをランキング形式でのせておきます。

 

\ドコモ光のプロバイダおすすめランキング/

1位 速さにこだわるなら!GMOとくとくBB


GMOとくとくBB

おすすめ度 ★★★★★
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大1733Mbps(他社を圧倒)
キャッシュバック 最大20,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

GMOとくとくBBのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
他プロバイダよりワンランク上のWi-Fiルータ
各地域の速度公開
キャッシュバックが最大20,000円


更新情報:2020年1月
→少し遅くなっていた速度が、2020年では復活して、全国平均が300Mbpsを超えています。実際に僕が速度測定したものを公開しています。

GMOとくとくBBは、速さに一番こだわったプロバイダです。


理由は2つあり、1つ目は全国各地域の速度公開をしていること。2つ目は他社よりも高性能(速い)Wi-Fiルータを無料レンタルしていることです。


GMOとくとくBBの公式サイトから速度公開ページを確認して、納得いく速度であれば、申込をすればよいということですね。


Wi-Fiルータに関しては、他社が867MbpsのWi-Fiルータをメインにレンタルしているのに対して、GMOとくとくBBは1733MbpsのWi-Fiルータを無料レンタルしています。


つまり、どういうことかというと、数値が大きいほどWi-Fi環境が快適になるということです。


 

GMOのWi-Fiルータは社内基準をクリアしたものと、設定が不要のWi-Fiルータしか取り扱っていません。



キャッシュバック、初回訪問設定、セキュリティソフト無料期間もしっかり提供しています。


GMOとくとくBBのキャッシュバックは、オプション未加入だと、他社より少な目の5500円です。


速さ優先のプロバイダ(Wi-Fiも含めて快適にインターネットができる)をお探しなら、全国速度公開をしており、Wi-Fiルータも高性能な、GMOとくとくBBが一番無難ということです。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼

GMOとくとくBBをおすすめする詳細レビューを見る



2位 NTT系のプロバイダならココ!ぷらら


ぷらら


おすすめ度

★★★★★

速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 2年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

ぷららのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員15,000円
セキュリティソフト2年無料


Wi-Fiルータの性能はGMOに一歩劣るものの、867Mbpsの速度に対応しているので、必要にして十分な性能。


なぜ、必要にして十分な性能かというと、



僕が中継で使っているWi-Fiルータは、ぷららの867Mbpsより劣る450Mbpsの性能です。そのWi-Fiルータにつなげても、動画とか全然問題なく見れるからです。



キャッシュバックが対象者全員15,000円。セキュリティソフトが他社より1年長い、2年間無料なのもうれしいポイントです。


ぷららと契約するだけで15,000円のお小遣い(生活費)が増え、セキュリティソフトも2年間買わなくて済むということですね。


Wi-Fiルータを除けば、GMOとくとくBBよりもサービスが充実したプロバイダ。


僕が調査した結果、平均で200Mbpsはでていそうです(あくまでもネット情報)


もう少し詳しく知りたいなら、GMOとくとくBBとぷららの比較記事が参考になります。


Wi-Fiルータの性能よりもNTT系のプロバイダを好む人におすすめ!



ちなみに、GMOと同レベルのWi-Fiルータが欲しくなったら、8000円位で売っています。

▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


3位 NTT系の大手OCN


ocn

おすすめ度 ★★★★★
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,400円
マンション 4,200円

OCNのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
高額の20,000円キャッシュバク
v6アルファ加入で家族も安心

OCNの場合は、v6アルファ(無料)に加入すれば、v6プラス通信に対応することができます。


v6アルファというサービスは、v6プラス通信だけでなく、Wi-Fiルーターを無料レンタルすることも可能。


さらに、子供のインターネット利用を簡単管理、不正通信をブロック、設定も遠隔操作してもらえます。


もともと500円の有料オプションでしたが、ドコモ光は無料でv6アルファへ加入するようになりました!


WEB申込をすれば、キャッシュバックがドコモ光最高額の20,000円です。


キャッシュバックは、NTT-Xストアの対象商品と合わせて購入すると32,000円まで引き上げられます。



たdさ、タイプB型プロバイダなので、他のタイプA型プロバイダよりも月額料金が少し高くなります。



とはいえ、dカードGOLDに加入すれば、15,000円のキャッシュバックが今なら受けとれます。


ここで紹介している他のプロバイダよりも、月額料金が+200円高いですが、それ以上のサービス内容は注目したいところ。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


4位 全国速度公開をはじめたDTI


DTI

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 20,000円(最大)
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

DTIのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが対象者全員10,000円
全国速度公開

キャッシュバックを最大の20,000円受け取るには「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」に申し込む必要があります。


但し、スカパーに申し込まなくても対象者全員10,000円キャッシュバックが受け取れるのはうれしいですね。


GMOと同じように全国速度公開もはじめました。


あなたの地域のインターネットが速度が速いなら、検討してみるのもいいと思います。


少し残念なのが、エレコム製Wi-Fiルータの評価がイマイチなところ。


実売価格も4,000円台なので、倍の価格がするGMOのWi-Fiルータと比べれば見劣りします。


もちろん、v6プラス対応なので基本的なインターネットは問題なし。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼


5位 老舗の富士通系@nifty


nifty

おすすめ度 ★★★★☆
速さ v6プラス対応で速い
Wi-Fiルータ 最大867Mbps
キャッシュバック 15,000円
初回訪問設定
セキュリティソフト 1年間無料
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

@niftyのおすすめポイント

速さに欠かせないv6プラス対応
キャッシュバックが最大20,000円
Wi-Fiルータ無料レンタル

@niftyはドコモ光に加入するだけでキャッシュバックが最大20,000円です。


オプション加入は必要なしで20,000円。このキャッシュバック金額はドコモ光で一番高いプロバイダです。


過去パソコン通信時代に一世風靡した老舗のnifty。


v6プラス対応、Wi-Fiルータ無料レンタル、キャッシュバックと一通り条件は揃っています。


Wi-FiルータはDTIよりも性能がよいものを採用しており、選んでもOKなプロバイダです。


▼WEB申込でキャッシュバクを受取る▼




 

ドコモ光のGMOとくとくBBならどのくらい速い?


これから管理人が実際に使用しているプロバイダのGMOとくとくBBについて詳しく解説します。

冗談抜きにインターネットが速くなりましたので、ドコモ光速いプロバイダを探しているなら参考にして下さい。

 

僕は情報システム推進室の仕事をしている頃に、いくつもインターネット契約をしてきました。
自宅のインターネットも満足いく結果になったので、レビューをしますね。


僕は2017年の1月にGMOとくとくBB(プロバイダ)からドコモ光に加入して、現在も同じプロバイダを使い続けています。

2018.6.10
先日別件でGMOさんに問い合わせをしたところ、ドコモ光の約50%はGMOとくとくBBのプロバイダ利用しているようです。なので、ドコモ光で一番使われているプロバイダということですね。

ドコモ光×GMOに乗り換えて平均速度が30Mbps⇒300Mbps(約10倍になりました。

現在も加入者数が急増したのにも関わらず、250Mbps平均くらいで安定した速度がでています。

これが、使い続けている理由ですね。

速い時は、300Mbps〜400Mbpsの速度がでていますよ。

最新の測定結果を見てみる>>

速度がピンとこないと思いますので、補足しますが、YouTubeの4K動画再生の推奨速度は、20Mbps以上です。

つまり、200Mbpsなら10倍余裕があるということですね。

「そしたらそんなに速度は必要ないのでは?」

1人、1端末なら大した速度は必要ないでしょう。

但し、複数人で同時に利用する場合は、インターネットに負荷がかかりますので、+αの余裕が必要となってきます。

ドコモ光に乗り換えてから、想像以上に快適になりました。

  • クリックしたら一瞬でページが表示されるようになります
  • クリックしたら一瞬で動画が再生されることが当たり前になります
  • 複数人で同時に動画配信のドラマな等を見ても安定しています

このようにインターネットが速くなったおかげて、快適なインターネットライフが送れています。

快適になったのはプロバイダ選びが正しかったからです。

これから、僕が契約しているGMOとくとくBBについて説明していきますね。

GMOとくとくBBとは?


GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社という東証一部上場企業が運営しているインターネットサービスです。

モバイルWi-Fiルータ(ポケットWi-Fi)でも有名なんですね。

モバイルWi-FiルータはGMOから5台購入して、気になるキャッシュバックもきっちり振込されました。

GMOとくとくBBは窓口が一つなので安心

通常インターネット契約は、回線窓口とプロバイダ窓口が別々です。

ドコモ光ならGMOとくとくBBの窓口1つで回線も手配してくれます。

契約後の問い合わせ窓口が1つなので、たらい回しにされることはありません。

 

インターネットを契約する業者さんがが1社で完結するってことね!


▼GMOとくとくBBの公式サイト▼


ドコモ光+GMOとくとくBBが速い秘密@


インターネットが速くなった最大の理由はv6プラスにつきます。。

 

新しくかつ、よりシンプルで自然に近い接続方式なので無駄な抵抗がないといったイメージです。


新しい接続方式により、高速道路が開通したと例えることもできます。


ドコモ光 速度 

従来までのプロバイダは、通勤ラッシュの混雑した道路を車で走っていたイメージ。

対して、v6プラスになると高速道路や田舎の空いている道路を車で走っているのでスピードが出せるようになった。というイメージです。

次はWi-Fiも速い秘密です。

ドコモ光+GMOが速い秘密A


GMOとくとくBBでは、速くなったインターネットに対応した高性能Wi-Fiルータ無料レンタルしています。

Wi-Fiルータがあれば、自宅でスマホのパケット代を気にする必要がなくなりますよね?

僕が以前使用していた5,000円前後のWi-Fiルータは、遠くの部屋で使用すると電波が弱く、頻繁に接続が切れていました。

GMOとくとくBBから無料レンタルしたWi-Fiルータに変えてから、遠くの部屋でもパソコンやスマホの接続が切れなくなったのには驚きでした。
NTT
ドコモ光 速度

 

GMOのWi-Fiルータは設定不要なのがいいですね


Wi-FiルータをGMOとくとくBBが貸し出してくれているので、トラブルがあった場合はWi-Fiルーターも含めたかたちで対応してくれます。先日、ネットがつながらなくなったのでサポートセンターに問い合わせをしたら、ホームゲートウェイとWi-Fiルーター両方の状態をサポートしてくれました。

自前でWi-Fiルーターを購入した場合は、Wi-Fiルーターまでサポートが対応してくれないのが普通です。

ドコモ光+GMOとくとくBBでスマホ代が割引に!


あなたがドコモ光でインターネット契約をする目的は、料金が安くなる事も大きな理由の一つではないでしょうか?

ドコモ光へ加入するだけで、契約しているドコモの携帯料金が割引されます。結果的にあなたの通信費が安くなるということですね。

ドコモ光 速度 

携帯料金がどのくらい安くなるかは、GMO公式サイトで簡単にわかります。「かんたん1分シミュレータ」というのがあり、4項目をマウスもしくはタップするだけで割引料金が30秒程度で確認できます。

下のリンクからたったの4ステップで割引料金が計算できます

▼▼料金シミュレータはこちら▼▼


GMO料金シミュレーター
上記画像のように2ヶ所選択するだけで、携帯(スマホ)の割引料金がでてきます。

毎月のインターネット料金を安くしたい場合は、契約している携帯会社のインターネットに加入するのが一番の方法だと思いますよ。管理人のような標準的な家族構成(4人)でウルトラシェアパック30の場合ですと、毎月2,500円の割引があります。

年間30,000円インターネット代が安くなるということですね。

 

毎月の負担が5,200円⇒2,700円になりましたので、毎月Yシャツやネクタイを新調できます。



当サイトにお越しいただいたのは、速いドコモ光を手に入れたい方なので、そこまで料金を気にしてないかもしれませんが、ドコモ光の契約件数を500万件に到達させた秘密は、インターネット速度が速くなり、携帯料金が安くなるからなんです。

▼▼公式サイトで詳細を確認▼▼



ドコモ光×GMOとくとくBBでは7つの特大キャンペーンが魅力

2019年9月から新規工事費無料キャンペーンが復活しました。
通常は一戸建て18,000円、マンションは15,000必要な初期工事費が無料です♪そして、先月から引き続き全国共通dポイントプレゼント、GMOとくとくBBではキャッシュバック、Wi-Fiルータ無料、1年間インターネットセキュリティ無料、初回訪問サポートを継続してキャンペーンをしています。

  1. 新規工事費無料
  2. 全国共通dポイントプレゼント
  3. キャッシュバック
  4. 高性能Wi-Fiルータ無料
  5. セキュリティソフト無料期間
  6. 初回(1回)訪問サポート

1.新規工事費無料キャンペーン

2019年9月から新規工事費無料キャンペーンが復活しています。

一戸建て:18,000円 ⇒ 無料
マンション:15,000円 ⇒ 無料

新規工事費無料キャンペーンを実施してない月もありますので今月はお得ということです。

2.dポイント最大5,000ポイントプレゼント

買い物や携帯料金にも使えるdポイントのプレゼントキャンペーン実施中です。
新規:5,000ポイント
転用: 5,000ポイント
事業者変更: 5,000ポイント
期間:NTTドコモの提供内容に準じます

条件:2年定期契約プランでの契約、申込月を含み7カ月以内の開通。

3.最大20,000円キャッシュバック

最大20,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

オプション加入なし:5,500円
ひかりTV for docomo + DZAN for docomo:20,000円

ひかりTV for docomoでは次のチャンネルを見ることが可能です。
  • dTVチャンネルを含む79の専門チャンネル
  • dTVを含む約13万本のビデオオンデマンド
詳細は公式サイトで確認してください。

※ドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)が前提条件です

4.高性能Wi-Fiルータが無料レンタル

GMOとくとくBBの場合はバッファロー、NEC、ELECOMから高性能Wi-Fiルータを選択可能です。GMOが無料レンタルするWi-Fiルータは他プロバイダよりも性能がよいものを使っています。

※家電量販店でよくみかける5,000円前後の安物ではありません!

 

今まで使用していたWi-Fiルータから比較したら、Wi-Fiのアンテナが全て立つようになり大満足です。しかも、設定不要なので3分でWi-Fi環境ができました


ELECOMのWi-Fiルータが追加されて3種類から選べるようになりました。どれも他プロバイダのWi-Fiルータよりも高性能なので快適にWi-Fiが使えます。

5.インターネットセキュリティが1年間無料

インターネットセキュリティ(ウィルス対策ソフト)がなんと1年間無料で使えます。しかもパソコン1台分だけではなく、3台分が無料で使用できますよ。さらに、スマホ盗難・紛失対策やパスワードを一元管理できるだけでなく顔認証もできるTrue Keyまで付いてきます。

6.出張サポートが無料

ドコモ光+GMOとくとくBBでもインターネット接続の出張サポートのサービスを無料で受けれるようになりました。

 

さらに、メール設定(1アカウント)や通信機器の設定(ルーター/モデムなど)も対応してくれます









 


ママや私のようにパソコンが苦手でも、無料でインターネット接続までしてくれるってことね!




7.ドコモ光とスマホ料金を実質10%オフにするdカードGOLD

dカードGOLD

dカードGOLDってご存知ですか?提携しているプロバイダ情報によると加入する人が殺到しているようです。それには理由があり、ドコモの携帯やドコモ光を契約していれば、なんとありえないポイント率でポイントが還元されるからです。

それが毎月なので加入しない方がかなり損なんです。では、そのdカードゴールドの魅力を見ていきましょう!

dカードGOLDの8つの魅力

  1. ドコモ携帯+ドコモ光料金10%分ポイント還元
  2. 空港ラウンジが利用可能
  3. ケータイ保障が3年間で最大10万円
  4. おサイフケータイ、Appla Payに対応
  5. 最大1億円の海外旅行保険
  6. dカード特約店でポイントが貯まる
  7. ローソンでは最大5%お得
  8. マツモトキヨシではポイント3倍

dカードGOLDの最もおすすめな理由はドコモ携帯+ドコモ光料金10%分ポイント還元されることです。さらに、dカードGOLDは家族カードが1枚無料なので、年会費10,000円で夫婦1枚ずつもてるようになります。

家族でドコモの携帯をシェアパックで利用されているなら、ドコモ2台分とドコモ光料金で10,000円/月は超えると思われますので、これだけで年会費はカバーできます。

10,000円×12カ月=120,000円(年間) ⇒ 12,000ポイント(年間)

家族4人とかでシェパックに加入していればもっとドコモの携帯代を支払っているはずなので、実際はもっとポイントが貯まると思われます。

元が取れそうなら、ドコモユーザーなら絶対に持っておくと得するカードです。
逆に、持ってないと毎月数千ポイントを失っている可能性があるということですね。

↓↓管理人もdカードGOLDを持っています
dカードゴールド

このカードで最低約2,500ポイント(月間)は自動的に貯まります。

私と妻(無料の家族カード)のスマホ料金+ドコモ光料金の10%分

独身者でも年会費分くらいのポイント+α程度は付くと思います。

家族でドコモを利用しているなら、絶対に持っているとお得なカードです。




▼GMOとくとくBBの公式サイト▼


ドコモ光+GMOとくとくBBが他社に負けているところ


GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大20,000円ですが、オプション加入時の最大金額です。オプション未加入の場合は、5,500円です。当サイトおすすめプロバイダのぷららtはオプション加入なしで15,000円です。

しかし、Wi-Fiルータの性能はぷららやDTIを圧倒しており、どこのプロバイダよりも1ランク上のWi-Fiルータを無料レンタルしています。

契約している間はずっと無料レンタルされるWi-Fiルータを利用します。一時的なキャッシュバックを受け取るか、毎日使うWi-Fiルータを性能のよいものにするかの2択ということになります。

総合的に判断して、ドコモ光ならGMOとくとくBBが今のところ一番のおすすめです。

▼GMOとくとくBBの公式サイト▼


インターネットが遅いと限られた時間を無駄にする


クリックしても動画が表示されない!調べものをしているのにクリックしてもなかなかページが表示されない!このような経験はないでしょうか?

インターネット速度が遅いというのは多くのストレスを感じ、あなたの仕事や勉強で使っているのであれば作業もはかどりませんよね?

GMOとくとくBB×ドコモ光へ乗りかえる前は見たい動画があるのになかなか再生されず、待っている間によく寝ていたものでした。

もう少し速くインターネットの見直しをしておけばと思いましたね。

インターネットの速度にストレスがあると、積み重なって結構大きな時間を無駄にしています。

次は、インターネットが速くなったらどのように普段の生活が変わったか?

速いドコモ光に変えてここまで生活が変わりました


YouTubeをちょくちょく見ていますが、他の動画に切り替えてもすぐに表示されるようになりました。以前は切り替えても数秒待ったりすることがあり少しイライラしていたんですけどね。

動画再生だけでなく、Google DriveやOne DriveへのDropBoxへのアップロードもスムーズになったのはうれしいですね。また、大きなファイルのダウンロードも、以前よりも速くなりダウンロードに抵抗がなくなりました。

ご自宅にWi-Fiがないのであれば、最新Wi-Fiルータが無料でレンタルできますので、スマホでのインターネット(YouTube含)もパケット代を気にせず利用できます。

この無料Wi-Fiルータ(WXR-1750DHP2)は定価で14,300円(税抜)するんですね。家庭用では高性能な部類なので、接続が切れなくなり遠くへ電波が届くようになり非常に助かっています。

では、ドコモ光×GMOとくとくBBと契約するメリットについてまとめてみました。

ドコモ光をGMOとくとくBBにした場合の効果


同じお金を払うならこんなインターネット環境では損をしていると思いませんか?

×クリックしてもカタカタとやっと表示されるページ

×クリックしてもしばらく再生されない動画

×無駄にインターネット料金を支払っている

もしあなたがプロバイダをドコモ光×GMOとくとくBBにすれば・・・


<ドコモ光×GMOとくとくBBのメリット>

  • ページや動画がすぐに見ることができる
  • ダウンロード/アップロードでストレスがなくなる
  • Wi-Fiルータのレンタルが無料
  • 最新で高性能なの11acに対応なので速いWi-Fiルータ
  • スマホをWi-Fiに接続すれば動画見放題できる
  • キャッシュバックやdポイントがもらえる!
  • 初回訪問設定付だから安心
  • 1年間無料のインターネットセキュリティ
  • 毎月のスマホ料金が割引に!
  • dカードGOLDに加入すればドコモ料金が10%オフ

ストレスがないインターネット環境に興味がわいてきたら、下の公式サイトで詳細を確認して下さい。

▼GMOとくとくBBの公式サイト▼


WEB申し込みが終わったら、あなたが指定した日時に折り返しの電話があります。その時に確認したい内容があれば質問して、納得したら話をすすめていきましょう!

もし、GMOとくとくBB+ドコモ光で思ったより速度がでなかった場合(100MBps以下)は、100円相当のポイントがプレゼントされます。

100円なんて・・・と最初は思っていましたが、速度がでない人が1万人いたら、GMOさんは合計100万円相当のポイントをプレゼントしないといけなくなります。それだけ、速度に自信があることがうかがえるのではないでしょうか?

地域別測定結果を公開しているのはGMOとくとくBBだけですしね。


管理人について


当サイトをご覧いただきありがとうございます。私は情報システム推進室の仕事で営業所、店舗、工場などのインターネットを何度も契約。その他社内LAN、Wi-Fi環境構築などインフラ周りの仕事をしてきました。

その反面、自宅インターネットが放置状態で速度が出なくて困っていました。色々と調べいく中で、携帯料金も安くなり速度向上もかなり期待できるGMOとくとくBB×ドコモ光を契約しました。

すると、ドコモ光にする前の環境では見たことがないインターネット速度がでるようになり、当サイトを立ちあげようと思いました。

インターネット速度で悩んでいる方へ、少しでもお役に立てれば幸いです。


注目の特集!

TOPへ