ドコモ光はGMOとぷららはどっちを選べばいいか比較

GMO vs Plala

「ドコモ光のプロバイダはGMOとぷらら、どっちがいいと思いますか?」

 

この2つのプロバイダでどっちにしようかと、迷う人は多いとはず。

 

その理由として、どちらも月額料金は同じだから。

 

よって、どっちのプロバイダにするかは、サービス内容と好みで選ぶということになります。

 

それでは、早速、GMOとくとくBBとぷららを徹底比較してみましょう!

 

ドコモ光のGMOとぷらら徹底比較

 

ではドコモ光で人気のプロバイダの2つ、GMOとくとくBBとぷららを比較してみましょう。

 

この比較記事をよむことで、GMOかぷららを選ぶさいにどっちがいいか判断できます。

 

次の4つの観点から、2つのプロバイダを比較しますね。

 

  1. ネットの快適さ(通信速度)
  2. 無料レンタルのWi-Fiルーターの性能
  3. キャッシュバックでもらえる金額
  4. セキュリティソフトの利用期間

 


通信速度で選ぶならGMOとくとくBBが無難なのか?

GMOvsPlala-speed

ネットを契約する上で重要なのが快適さ(通信速度)です。

 

せっかく、光回線を引いたのに、

 

「なかなかページが開かない」
「動画再生が止まる」

 

こんなことになったら、最悪です!

 

GMOが通信速度で無難な理由

 

ネットの快適さで選ぶなら、GMOとくとくBBが無難です。

 

その理由は、全国の速度を公開しているからです。

 

GMOが通信速度で無難な理由

 

あなたもすぐに、GMOとくとくBBをドコモ光にした場合の速度を試すことができます!

 

GMOとくとくBBの速度公開ページへ>>

 

通信速度の目安として安心できるのは確かで、GMOとくとくBBでネットをしている、ぼくの家でも、公開速度とほぼ同じか速いくらいです。

 

GMOの速度公開ページを見たらわかりますが、遅い地域でも200Mbpsぐらい。
(上画像の地域をクリックしたらその地域の平均速度が表示されます)

 

200Mbpsあれば、ネットを使っていて、遅いと感じることはまずありません!

 

動画とかは30Mbpsもあれば、4K動画だってみれますからね。

 

200Mbpsあれば、家族で同時に別々の動画を見ることだって平気です。

 

我が家の環境でも、1Fのリビングで家族がHulu、ぼくが2Fの部屋でAmazon Primeビデオを見ています。
つまり、同時にちゃんとした動画が見れているってこと。

 

ちなみに、200Mbpsなくても、100Mbpsでも2台同時動画視聴は可能です。

 

その理由として、一時期GMOの速度が遅いときがあったのですが、その時が100Mbps前後。

 

このときでも、同じように2台以上で同時に動画を見ていましたからね。

 

100Mbpsよりも200Mbpsの方がいいのは、わかる人は体感できますし、同時に動画を見てても、早送りとかしたときに、威力を発揮します。

 

ぷららは遅いのか?

 

ぷららは遅いかというと、たぶんそんなことはないです。

 

なぜ、そこまで言えるのかというと、実家がぷららで100Mbpsの速度がでていたから。

 

実家は「フレッツ光+ぷらら」で、未だにv6プラス対応をしていません。

 

v6プラスの存在を親が知らないと思う。

 

遅かったら、僕が対応しようと思っていましたが、十分な速度がでていたので、やめました。

 

ただ、速度公開をしていないので、たぶん大丈夫ということしか言えないというだけです。

 

ちなみに、v6プラスは従来のPPPoE接続よりも、仕組み上速度アップします。

 

もちろん、ドコモ光のぷららもv6プラスに対応しています。

 

SNSなどでドコモ光+ぷららの速度結果を調べた結果、100Mbps前後の人もいれば、400Mbps以上の爆速がでている人もいました。

 

つまり、ぷららも使用場所や、ユーザーの環境がよければ、400Mbps以上という、とんでもなく速い速度をだせるポテンシャルはあるってことです。

 

ついでに、GMOとくとくBBも調べましたが、同じような感じでした。

 

参考までに、SNSの投稿を貼っておきますね。

 

ぷらら

 

 

 

GMOとくとくBB

 

※もちろん、誰もが400Mbps以上の速度がでるというわけではありません。

 

それぞれのプロバイダが「根本的にダメ」なんてないことは、わかっていただけたと思います。


Wi-FiルータはGMOとくとくBBが頭一つ上

GMO-wifi-good

では次にWi-Fiルータを比較してみましょう。

 

ドコモ光の主要プロバイダは、Wi-Fiルータを無料レンタルするのが、マストになっています。

 

たぶん、Wi-Fiルータ無料レンタルしないと、契約が落ち込むことが予想されます。

 

Wi-Fiルーター無料レンタルはGMOとくとくBBが先駆けです。2016年からいち早く始め、徐々に他のプロバイダも対応し始めました。

 

GMOとくとくBBとぷららのWi-Fiルータを比較

GMOとくとくBBのWi-Fiルータは、家庭用のなかでは、高性能な部類のWi-Fiルータを無料レンタルしています。

 

ぷららはNECのWi-Fiルータ。GMOは3種類から選べ、NECのWi-Fiルータもレンタルしています。

 

よって、同じNEC同士のWi-Fiルーターで比較してみました。

 

下りの通信速度で比較すると

 

GMO:最大1733Mbps
ぷらら:最大 867Mbps

 

※数値が大きいほど、速い=快適という意味です。

 

あくまでも理論値ですが、数値だけみると割と大きな性能差があります。

 

同時接続台数で比較すると

 

GMO:18台
ぷらら:15台

 

15台あれば、普通十分ですが、GMOのWi-Fiルータの方が少し余裕があります。

 

実売価格で比較すると、

 

GMO:8000円くらい
ぷらら:5000円くらい

 

料金では、約3000円くらいの価格差になっています。

 

これまでの比較結果では、速度面の差がいちばん大きいですね。

 

Wi-Fiを使うことが多いからぷららはダメ?

ぷららで無料レンタルしているWi-Fiルーターがダメということはありません。

 

その証拠に、僕はもっと性能が劣る古いNECのWi-Fiルータを使っているから。

 

「GMOレンタルのWi-Fiルータを使っているのでは?」

 

そうなんですが、中継機でNECのWR9500nという、古いWi-Fiルータを使っています。

 

そのWi-Fi下り速度の最大は450Mbpsです。

 

ぷららで無料レンタルしているWi-Fiルーターの867Mbpsよりも性能悪いですよね?

 

しかし、普通にHuluとかの動画サイトも見れます。

 

「でも、あとあとWi-Fiルータで後悔しないかな・・・」

 

そういうときは、自分で購入すればいいだけなんです。

 

Wi-Fiルータはそうそう壊れることがありません。僕が使っている古いNECのWi-Fiルータは7年使っています。

 

仮に、GMOと同じWi-Fiルータを購入するとして、8000円(実売価格)を7年で割ると、年間で1000円ちょっとの負担ですみます。

 

一カ月だと、100円未満ですね。


キャッシュバックで選ぶならぷららに分があり

キャッシュバックならぷらら

ネットでドコモ光に申込をすると、その販売店独自のキャッシュバックがあるって、ご存知でしたか?

 

大手プロバイダは、キャッシュバックが15,000円くらいで設定されています。

 

GMOとぷららは、どのくらいのキャッシュバックが設定されているのでしょうか?

 

では、早速みていきましょう!

 

ぷららのキャッシュバック

 

ぷららのキャッシュバックは15,000円です。

 

申込後、三か月後までに開通されたお客様が対象となっています。

 

通常なら、ネットは一カ月もあれば開通できます。

 

僕が仕事をとおして、インターネット契約を多く経験してきたから間違いありません。

 

たぶん、繁忙期で長くても二か月もかかっていません。マンションとかの集合住宅もしくは、オフィスなら、早いところで2週間くらいでしたね。

 

ということで、ぷららは基本的に全員15,000円のキャッシュバックがうけとれる可能性が極めて高いということ。

 

GMOのキャッシュバック

 

GMOとくとくBBのキャッシュバクは最大20,000円です。

 

しかし、20,000円というのは、ひかりTV for docomo+DAZONという映像サービスを申し込んだ場合。

 

GMOの場合はこのようなオプション契約で、キャッシュバック金額が変動します。

 

  • ひかりTV for docomo+DAZON申込:20000円
  • ひかりTV for docomoのみ:18000円
  • DAZN for docomo or スカパー!:15000円
  • dtv or dアニメストア:10000円
  • オプション加入なし:5500円

 

このようになっています。

 

つまり、ぷららはオプション加入無しでも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

対して、GMOとくとくBBの場合はオプションに加入しなかったら、5500円のキャッシュバックしかないということです。

 

同条件では、ぷららの圧勝ということになりますね。

 

しかし、上記サービスも申込たいと思っているなら、キャッシュバック対決は引き分けになる可能性もあります。


セキュリティソフトで選ぶならぷららに分があり

ぷららセキュリティソフト2年無料

あなたはセキュリティソフト入れていますか?

 

セキュリティソフトって保険みたいなものなので、あまり関心がないのが本音ではないでしょうか?

 

また、セキュリティソフトが入っているからといって、特別なメリットがあるわけではありませんよね。

 

セキュリティソフトは何かあったときに守ってくれるソフト=保険です。

 

このようなソフトにお金をかけたくないのは、万人が思う本音なのは事実です。

 

そのセキュリティソフトですが、「ぷらら」なら、なんと2年も無料で使えます。

 

とりあえず、次の更新月までは、無料で使えるということですね。

 

 

対して、GMOとくとくBBは無料期間が1年なので、ぷららの半分しか無料期間がないということ。

 

ほとんどのプロバイダが1年だけ無料期間です。

 

セキュリティソフトはネットで安価で売っていますので、そこまで気にする必要はないです。

 

しかし、あまりお金をかけたくないものが、ぷららなら2倍も無料期間があるというのは、小さな魅力です。


GMOとくとくBBとぷららの申込方法

お得なWEB申込

ドコモ光のGMOとくとくBBもぷららもドコモショップや家電量販店でも申込はできます。

 

しかし、ドコモショップや家電量販店で申込みをしても、

 

キャッシュバックが受取れない

 

この点だけ注意して下さい。

 

「ではどうやったら、キャッシュバックが受けとれるのか?」

 

その方法はそれぞれの、公式サイトからネット申込みをするだけです。

 

ドコモ光×GMOとくとくBBのネット申込み方法

 

GMOとくとくBBの申込サイトに、いくと下画像のような申込ボタンがあります。

 

ドコモ光×GMOとくとくBBのネット申込み方法

 

ドコモ光×ぷららのネット申込み方法

 

ぷららの申込サイトにいくと、下画像のような申込ボタンがあります。

 

ドコモ光×ぷららのネット申込み方法

 

申込みボタンから申し込んだあとの手続き

 

「申込みをしたらすぐに契約なの?」

 

ネット申込みに慣れてないと、不安になるところですよね?

 

そんなことはなく、後で折り返しの電話があります。

 

そこで、申込み受付のかたと話をして、問題なかったらはじめて正式な契約となります。

 

最後は人と話をして契約なので安心して下さい。

 

実際、ぼくもその方法でドコモ光を契約しました。

 

申込の流れをもう少し詳しくしりたいなら、下の記事を参考にして下さいね。

 

GMOとくとくBBのドコモ光申し込み方法

 

ぷららのドコモ光申し込み方法


まとめ:GMOとくとくBB vs ぷらら

ここまで読んでいただけたなら、GMOとくとくBBとぷららの違いは、大体わかっていただけたのではないでしょうか。

 

完結にまとめると次のようになります。

 

GMOとくとくBBの売り

 

速さにこだわったプロバイダ。

 

その理由として、

 

全国速度公開
・Wi-Fiルータが高性能

 

ぷららの売り

 

・ドコモ傘下の安心感
・キャッシュバック金額が高額
・セキュリティソフトが2年無料

 

どっちを選べばいい?

 

速さにこだわるなら、GMOとくとくBBですね。

 

やはり、全国速度公開をしているのは、申し込み前の安心感につながります。

 

また、無料レンタルのWi-Fiルータも高性能なので、自前で性能のよいWi-Fiルータを準備する必要もありません。

 

とにかく、今までネットが遅いことに、長年悩んでいたというなら、GMOとくとくBBが安心できます。

 

 

対してぷららは、ドコモと深い関係にありますので、NTT関連のプロバイダがいいというなら一押しです。

 

Wi-FiルータはGMOとくとくBBに及ばずとも、最悪は自前で準備すれば済むだけの問題です。

 

キャッシュバック金額が高く、セキュリティソフトの無料期間が長い(2年)というのも、魅力的ですね。

 

 

結論として、この2社を選んでおけば、間違いないということ。

 

僕が調べた結果では、どちらも平均で200Mbpsくらいの速度がありそうなので、十分に速いです。

 

 

あとは、好みですね。

 

キャッシュバクはネット申込限定です。

 

間違いなくキャッシュバク対象となるリンクを、下に貼っておきますね。

 

GMOとくとくBBの申込サイト

 

ぷららの申込サイト

注目の特集!

TOPへ