ドコモ光を契約した場合選ぶLANケーブルは?

ドコモ光のLANケーブル

ドコモ光のv6プラスを契約するけど、速度パフォーマンスを落とさないためにはどのLANケーブルを選んだらいいのでしょうか?

 

ずばり、カテゴリーはCAT6AもしくはCAT7を選べばよいです。

 

カテゴリーと伝送速度一覧

CAT7 CAT6A CAT6 CAT5e
10Gbps 10Gbps 1Gbps 1Gbps

 

CAT6AやCAT7はノイズにも強いのでおすすめです。CAT6やCAT5eでも構いませんが、速度と安定にこだわるならCAT6AやCAT7の方がよいでしょう。10Gbpsにも対応しているため、将来もっとドコモ光が速くなったときにも対応できます。

 

ドコモ光のONUとWi-FiルータをLANで接続

 

ドコモ光を光電話オプションを加入して契約したら次のイメージ画像のようなイメージになります。縦長のがNTTのホームゲートウェイ(ONU)でWi-Fiルータや電話と接続します。黒いのはWi-Fiルータです。

 

ONUとWi-Fiルータ接続

 

LANケーブルは付属されていましたが、色が好みと違うかもしれません。

 

LANケーブルのカテゴリの見分け方

家に余っているLANケーブルを使いたいけどカテゴリーがわからない場合もあると思います。カテゴリー表記されているLANケーブルなら見分けは簡単ですが、カテゴリー表記されてないLANケーブルもあります。

 

LANケーブルにカテゴリが書いている場合

 

LANケーブルカテゴリ表示あり

 

上記画像はカテゴリー5eです。

 

LANケーブルにカテゴリが書いてない場合

 

LANケーブルカテゴリ標示なし

 

これはカテゴリー表記されていません。ネットで調べるかメーカーに問い合わせするしかありません。ネット情報では4Pの次がカテゴリという情報も。ただ、メーカーで表記はマチマチなので購入時にマジックで書いておいた方が無難です。

 

オフィスのLAN配線

 

ある程度大きな会社のLAN配線はこのように、LANケーブルで埋め尽くされています。

 

大規模LAN

 

家庭用Wi-FiのLAN接続

 

ホームLANならこの程度のLAN配線です。1階にある親機と私の部屋の2階に中継してメインパソコンとLANで接続しています。

 

家庭用Wi-FiのLAN接続

 

2019年10月に計測したら、中継でも100Mbps近くの速度がでました。


まとめ

ドコモ光のv6プラスでは100Mbps以上の速度が期待できますので、最低でもカテゴリー5e以上のLANケーブル使用をおすすめします。新しく購入するならカテゴリー6A以上を購入すれば性能もよく、将来買い直さなくて済みます。

 

100均のLANケーブルを以前購入して、速度が出なかった経験があります。LANケーブルはネットや家電量販店でカテゴリー表示を見て購入してください。

注目の特集!

トップへ戻る