ドコモ光が速いプロバイダ

ドコモユーザにとってドコモ光はスマホ料金が安くなるので魅力的ですよね?
安くなるのはいいのですが、プロバイダによっては遅いとかの評判があるんです。

 

うちはBBIQ(電力会社系)のインターネットを引いていたのですが、そろそろスマホ代の割引もあるのでドコモ光にしようと思い真剣に調べてみましたよ。

 

その中で注目のプロバイダがGMOとくとくBBです。

 

※大人気のドコモ光は2017年1月時点で契約実績300万契約突破したそうです

 

そのプロバイダの計測ページで各地域毎の速度も計測できましたよ。

 

GMOとくとくBBのドコモ光のキャンペーンが2017年3月まですごい

 

GMOとくとくBBのドコモ光のキャンペーンが私が申し込んだときよりもすごいことになっていますので、先にご紹介しておきます。

 

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンキャッシュバック

 

GMOとくとくBBのドコモ光キャッシュバックキャンペーンがはじまっています!
関西エリアの方は10,000円キャッシュバックしてもらえますよ。

 

期間が2017年3月1日(水)〜3月28日(火)までなので、お得にインターネットをしたい方はお早めに!

 

GMOとくとくBBのドコモ光10,000円キャッシュバック

関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県

 

GMOとくとくBBの5,000円キャッシュバック

中央エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県、新潟県
東北エリア:青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県

 

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーン解約金還元

やっぱりドコモ光にしたくても、今契約しているインターネットやプロバイダの解約金の事を考えるとなかなか踏み切れませんよね?

 

そんなあなたに朗報です♪

 

2017年2月3日〜3月31日までなので、急がないと間に合いませんが最大30,000円分ものの解約金、撤去費用を還元してくれます。

 

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンその他

 

dポイント10,000ポイントプレゼント

期間:2017年2月1日〜5月7日まで

 

GMOとくとくBBのドコモ光工事費無料キャンペーン

基本工事費(通常18,000円程度)が無料になります
期間:2017年5月7日(日)まで

 

GMOとくとくBBのドコモ光Wi-Fiルータ無料キャンペーン

v6プラス対応のバッファロー製高性能のWi-Fiルータが無料レンタルできます。
しかも、設定不要なのですぐに使えましたよ。

 

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンまとめ

 

最大でどのくらいキャンペーンが受け取れるかまとめてみました。

 

キャンペーン内容

お得金額

キャッシュバック(2017年3月28日まで) 10,000円(関西エリア該当地域の方)
解約金・撤去費用還元(2017年3月31日まで) 30,000円(条件を満たす場合)
dポイント(2017年5月7日まで) 10,000ポイント
工事費無料(2017年5月7日まで) 18,000円(NTTフレッツ光戸建て住宅)
Wi-Fiルータレンタル無料 10,000円(Buffalo WXR-1750DHP)
合計 78,000円(ポイント含む)

 

関西の方で他社の光から乗り換えの方は最大78,000円(ポイント含む)お得になることがわかりました。

 

3月でキャンペーンが終了するものがありますので、GMOとくとくBBのドコモ光でお得に契約したい場合は3月までに契約した方がよさそうですね。

 

>>GMOとくとくBBの公式サイトで詳細をチェック

 

GMOとくとくBBのドコモ光各地域別の速度計測結果

 

キャッシュバックやキャンペーンがお得なのはわかったと思いますので、GMOとくとくBBがどのくらい速いかは下記表をご覧ください。。

 

※下りの平均速度です 計測日:2016.11.19 15:00-15:10

全国平均 336.35Mbp
北海道 396.60Mbps
東北 523.15Mbps
群馬 255.04Mbps
茨城 239.42Mbps
栃木 131.13Mbps
埼玉 329.61Mbps
千葉 266.10Mbps
東京 233.60Mbps
神奈川 338.54Mbps
中部 424.72Mbps
近畿 231.65Mbps
中国 285.84Mbps
四国 425.46Mbps
九州 179.44Mbps

 

ここまで必要ないくらいの速さですね!(^^)!

 

BBIQの100MB契約では、30〜60Mbps程度しか速度がでませんでした。
普通にYouTubeとかは見れますが、他の家族3人が動画を見始めると、遅ーくなる時があります(;'∀')

 

上の表で速度は実証できましたが、最新の速度を計測したい場合は下のリンクから「特長ページ」に進めば、地域毎の計測がワンクリックでできますよ。

 

>>公式サイトで速度計測をする

 

※特長ページは下のような画像から入れます

ドコモ光が速いプロバイダ※Wi-Fi無料でスマホ料金も安い!

 

GMOとくとくBBのドコモ光はなぜ速いのか?

 

GMOとくとくBBってなぜそんなに速くなるの?
そんな疑問にお答えします。

 

従来のプロバイダ

 

ドコモ光が速いプロバイダ※Wi-Fi無料でスマホ料金も安い!

 

簡単に道路の混雑で例えますと、今までのインターネットはいつも渋滞しがちな道路を走っていると思ってもらえればいいと思います。

 

道路は時間帯によってはすごく渋滞するので、インターネットでも同じように時間帯ですごく遅くなります。

 

プロバイダがGMOとくとくBBの場合

 

ドコモ光が速いプロバイダ※Wi-Fi無料でスマホ料金も安い!

 

v6プラスという新しい技術を使っているようですね。

 

v6プラスというのは、時間帯関係なく空いている田舎道を車で走ると思ってもらえばいいと思います。

 

いつも空いている道路なので、時間帯など関係なくスピードを出して走れるわけですね。

 

 

インターネットが速くても対応したWiFiルータがないとダメ

 

ドコモ光が速いプロバイダ※Wi-Fi無料でスマホ料金も安い!

 

自宅にインターネット引いている人は、大半の人がスマホをWi-Fiに接続していますよね?

 

インターネットの速度がかなり速いのはわかりましたが、その速さに対応しているWi-Fiルータがないと、速さを有効利用できません。

 

はっきり言って家電量販店で激安のWi-Fiルータではインターネットが速くなってもその速さを実感できないんですね。

 

Wi-Fiルータの買い替えとなるわけですが、GMOとくとくBBのドコモ光で契約すると、速いインターネットに対応したBuffaloのWifiルータを無料で貸し出してくれます。

 

Wi-Fiルータを自分で調べて選び、高い金を出して購入しなくても、すぐに高速なWi-Fiが使用できるということですね。

 

Wi-Fiルータの詳細も下記公式サイトから確認できます。

 

>>公式サイトでWiFiルータの詳細をチェック

 

 

 

例えばiPhone6, iPhone7なら無線規格が11acというのに対応していますので、理論値ですが従来の11倍の速度でインターネットができるんです。

 

iPhone6, iPhone7を持ってても、Wi-Fiルータが対応していないとその効果が100%発揮できないんですが、100%発揮できるWi-Fiルータが無料でついてきます。

 

そして、Wi-Fiルータの設定を全てやって送ってくれますので、設定不要で接続できます。

 

ドコモ光なのでスマホ料金も安くなります

 

ドコモ光というだけあって、スマホ料金は当然割引となります。
プロバイダのサイトに「いくらおトク?割引シミュレーション!」というページがあり、すぐにどのくらいの割引があるか確認できます。

 

下記公式サイトから確認できます。

 

>>公式サイトでドコモ光料金を計算

 

※「ドコモ携帯のご利用プランをお選び下さい」の選択を忘れないようにして下さい

 

 

うちは、家族4人シェアパックでドコモを10年以上使っていますので、2,800円携帯代金が安くなります。

 

一戸建ての場合インターネットの料金が5,200円なので、5,200円 - 2,800円 ⇒ 2,400円でインターネットができるという見方をすればかなり安いですね。

 

2,400円でWi-Fi無料、速度も速い光インターネットを手に入れられるなら大満足です(*^^)v

 

※2,800円の中には、ずっとドコモ割の割引も含まれています(ドコモ利用年数10年以上、シェアパック15で1,000円割引)

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB))の申し込みと開通開始時期や光電話について

 

気になった点を事前に確認しました。

 

ドコモ光(GMOとくとくBB))の申し込み方法

 

下のリンクからサイト上部にあるお申込みボタンをクリックして、名前、電話番号、住所、ご連絡希望日時、メールアドレスを入力して申し込むボタンをクリックします。

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

WEB申し込み完了後、指定した時間に電話がかかってくるので手続きや、その時に気になることを質問して納得したら契約しましょう。

 

※携帯(スマホ)の電話番号と住所だけすぐに答えられるようにしておけばよいです

 

たったこれだけですね。

 

ドコモ光の開通時期

 

自宅近くにNTTの光が通っていれば、2〜3週間で開通とのことです。

 

ドコモ光の光電話

 

BBIQの光電話を使っているので念のため確認したところ、インターネット申し込み時に光電話も契約すればよいそうです。

 

ドコモ光(GMOとくとくBB))のインターネトから申し込み後の電話やりとり

 

インターネットから申し込み後はどのようなやりとりをするの?

 

と事前に知っておきたいと思いましたので、やりとりをまとめました。

 

>>GMOとくとくBBからの電話

 

ドコモ光開通工事とホームゲートウェイ設置

 

ドコモ光の工事は無料キャンペーンを実施していますが、土日祝日は確か3,000円位取られます(;^_^A
なので、平日に工事をしてもらうことにしました。

 

自宅前から50m弱離れたところから自宅前の電線まで線を引っ張ってきてくれました。
※自宅前まで線は来ていると思っていたのですが・・

 

光の線はBBIQとNTTでは種類が違うようなので、自宅内にNTT光用の光ファイバーを引き直します。

 

そして設置していった機器は光電話対応のホームゲートウェイです。

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

光電話までは工事会社さんが配線までしてくれます。

 

工事開始〜終了までかかった時間は1時間未満だったので、思ったより早かったですね。

 

ドコモ光(GMOとくとくBB))に接続

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)に接続ですがすぐに終わりますよ。

 

下の封筒を開封する

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

封筒の中から登録証を準備しておく

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 

ホームゲートウェイの「最初にお読みください」を開く

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

インターネットに接続してみよう!を開き説明書通りに設定する

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

事前準備でパソコンとホームゲートウェイをLANケーブルで接続します。
LANケーブルは1本同封されています。

 

step1 インターネットエクスプローラのアドレスバーにhttp://192.168.1.1/
を入力して移動

 

step2 パスワードを決める(忘れないように)

 

step3 ユーザ名にuser、パスワードはstep2で決めたパスワード

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 

 

step4
接続先名は「ドコモ光」とかでいいです(ただの名前)
接続先ユーザ名と接続パスワードはオレンジの封筒から取り出した登録証の接続ID1接続パスワード1を設定すればよいです。

 

設定ボタンを押したら接続できます。
メインセッションの状態が「接続」になっていればOKです('ω')ノ

 

※今まで使用していたインターネットの解約を忘れないようにして下さいね。

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

GMOとくとくBBのドコモ光で速度を測定する

 

BBIQの場合

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 
56Mbps

 

BBIQでも思ったより速度がでていました。

 

GMOとくとくBBのドコモ光の場合

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 
91Mbps

 

1.6倍速くなりました。
九州だと平均179Mbpsみたいですが、測定サイトが違うので正確な比較はできませんでした。
※同じ測定サイトで測定したかったのですが測定できませんでした

 

私の場合は携帯料金が1,800円安くなった上に、速度が上がったので大満足です。
最新のWiFiルータも無料でレンタルできましたしね。

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

GMOとくとくBBから無料レンタルされたWiFiルータを設置

 

開通日までGMOとくとくBBの封筒が届いていたのに気づかず、WiFiルータは開通して5日後に届きました。

 

WiFiルータの申請書も同封されていますので、必ず申請しておいて下さいね。
電話でも申請可能だったので、開通日に電話で申請しました。

 

GMOとくとくBBから届いた無料のWiFiルータ

 

GMOとくとくBBから送られてきたWi-FiルータはBuffaloのWXR-1750DHPです。

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 

GMOとくとくBBからの書類

 

同封されている書類には「設定不要」という文字が。
GMOとくとくBBに問い合わせた通り、設定不要で接続できそうです♪

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金 

Wi-Fiルータの設置

 

Wi-Fiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)の正面画像。

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

Wi-Fiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)の背面画像。

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

WiFiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)の背面スイッチ切り替え

 

背面写真一番上のスイッチをAUTO⇒MANUALに切り替えます。

 

WiFiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)へLANケーブルを接続

 

LANケーブルはWiFiルータの背面に1つだけ青い差し込み口がありますので、そこにLANケーブルを接続して下さい。

 

ホームゲートウェイ側はLANポートのどこでもよいです。

 

WiFiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)の電源投入

 

コンセントから電源を接続します。
WiFiルータ背面の下の方に電源スイッチがありますので、押し込んで電源ONにします。
※最近のWiFiルータは電源スイッチがあるんですね

 

WiFiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)が使用できるまで

 

電源を入れてから説明書には30分と書いていますが、3分もたたないくらいで接続できました('ω')ノ

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

4つランプがついたら自動設定完了です。
真ん中の機器の白いランプです。

 

既に設定をしてくれたものが送られてきますので、自分でWiFiルータにログインしたりしなくても接続可能です。

 

速度計測

 

スマホのアプリで速度計測をしてみました。

 

今まで使用していたNECのルータ

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

BBIQの頃はDownloadで50Mbps位しか出ていなかったので速くなっています。

 

無料レンタルのWiFiルータ(BuffaloのWXR-1750DHP)

 

 

ドコモ光,プロバイダ,GMO,とくとくBB,wifi無料,スマホ料金

 

11acに対応しているバッファローのルータではかなりいい数字がでているがわかりますね。
下りで86.76Mbpsです。

 

WiFiルータでの差はそこまで大差なかったのですが、このアプリが安定してないというかイマイチなので、もっと信頼できるアプリで今度試したいと思います。

 

もう少し差がでると予想しています。

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

 

運営者情報

 

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
私は仕事をとおして、会社のインターネット契約を何度も行ってきました。

 

その反面、自宅インターネットが放置状態で最近速度が出なくて困っていたので、色々と調べて当サイトを立ちあげました。

 

本サイトが少しでもお役に立てれば幸いです。